専業主婦を希望する夫、働くことに断固反対!?

在宅ワーク成功法

が外で専業主婦でいることにを希望する夫が、妻が外で働くことに反対する
というケースがあります。には専業主婦として、家庭を守っていて欲しい
という希望ですね。

夫が専業主婦を強く希望するがために、本当は仕事を続けたいのに辞めざるを得なかったり、
子育てが一段落して働きに出たいと思っても行けなかったりする人もいます。

その裏には、理由となる思いがあるようです。

妻専業主婦希望


男の沽券!?プライドが許さない

が働くと、自分の稼ぎが足りないみたいで恥ずかしい、
耐えられない、という理由で反対する場合があります。

男としてのプライド、男の沽券というヤツでしょうか。
妻は専業主婦で自分が一人で家族を養っていることが、
ステイタスのように感じるようです。

夫の収入だけで十分生活できるくらい稼いでいる場合
だけでなく、家族を養うには足りない収入でも妻が働く
ことに反対し、専業主婦を強いる場合もあって、働きたいと
希望する妻を困らせています。


子供のために、家にいて欲しい

子供にさみしい思いをさせないよう、妻には専業主婦として家にいて欲しいと希望する
場合もあります。この背景には2つのパターンが見えます。

1つは、自分が小さいころ共働き家庭で育ってさみしい思いをしたから、子供には自分と
同じ思いをさせたくないと考えるパターン。もう1つは、逆に自分が母親が専業主婦の
家庭で育ち、それが当然だと思っているからというパターンです。


私の夫は、妻の私が働くことに賛成でした。
結婚するとき、まだ仕事を続けたいという私の希望にも「いいんじゃない?」って
言ってましたし、出産後も続けることにも抵抗はなかったですね。
会社を辞めることも在宅ワークも反対しなかったし。
あ、単に私が尻に敷いているだけかも(^_^;)

夫が反対するから外に働きに行けないけど、家計が苦しい!という場合、もしかしたら
在宅ワークなら賛成してくれるかもしれませんね♪
専業主婦と変わらない感じで、家事や育児と両立しながら無理なく続けられることが
ポイントではないでしょうか(*^ー^*)


パン


私がご紹介しているビジネスは、在宅ワークとネットワークビジネス双方の
長所とメリットを組み合わせたもの
です。

ネットワークビジネス?は、最初にがんばって土台を作ってしまえば、
旅行や家庭の事情などで少々休んでいる間でも収入が得られるという、
権利収入?ビジネスですので、即金になる労働収入タイプの在宅ワーク、
内職やデータ入力等とはちょっと違います。

(これらは疲れて作業量が少なくなれば収入が減ったり、辞めたらもちろん
ストップしますよね。)

時々、しつこく勧誘されたりした経験から、ネットワークビジネスに悪い
イメージを持っていたり、よく知らないために偏見をもって「ねずみ講?でしょ」
などと言われる方もいますが、実は、やり方さえ間違わなければ庶民にとって
本当にありがたく貴重な権利収入源になりうるビジネスなのです。


この在宅ネットワークビジネスにご興味のある方は是非、7日間だけの
在宅ネットワークビジネス成功メールセミナー」を
お読みになってみて下さい。

このビジネスに成功する秘訣を知ることで、自分に合いそうか、
続けることができそうか、ということがだいたい感じ取れると思います。


セミナーを読んで更に関心を持たれ、くわしいビジネス資料を見たくなったら
メールセミナーご購読中のどの段階でも資料請求していただくことが可能です。

もちろん資料も完全無料、メールの中のURLをクリックして
ご覧になれますので、お気軽にどうぞ♪


在宅ワークで成功するための第一歩!無料メールセミナー♪

 子育て主婦が輝く!パソコン在宅ワークで権利収入源を作る方法
お名前
メールアドレス  半角英数字

*メールセミナーに登録させていただきます。
*携帯メールアドレスの場合は受信設定をご確認ください。
*メールセミナーは、ワンクリックで解除可能です。


※このサイトの文責は個人にあります。記事に関してのお問い合わせはこちら