ダウンさんを大事に、コミュニケーションがフォローの鍵

ダウンさんフォローに何よりもやりがいを感じている私は、「集客」「フォロー」というネットワークビジネスの二大柱である仕事のうち、断然「フォロー」が好きです。ビジネスに参加してくれた人に仕事を教えたりいろんなアドバイスをしたりするフォロー、在宅ネットワークビジネスではメールでのやり取りが主になるので、元来メール好きというのも手伝っています。そんな私が在宅ネットワークビジネスでのダウンさんフォローで大切だと考えているポイントは3つです。

在宅ネットワークビジネス、ダウンさんフォローのポイント3箇条

ダウンフォロー

[check]メールには必ず返信する
当然のことながら、ダウンさんからのメールには、必ず返信します。個人メールはもちろんですが、メーリングリストにダウンさんが投稿したときは特にです。たくさんのメンバーの目に触れる場所でダウンさんが置き去り状態にならないようにすることは大事です。

離れた場所でそれぞれ活動する在宅ネットワークビジネスで、メール返信を確実にすることは、ダウンさんが孤独だと感じないために必須です。眠くても返信してから寝たり、出かける前にメール返信しておいたり、なるべくダウンさんを待たせない努力も必要だと思います。


[check]丁寧なメールをする
直接会うことなくメールで説明や意見交換をするわけですから、端折らず丁寧なメールをすることが大事です。そのためメールが長くなることもありますが、必要なことはきちんと書くべきだと思います。メールの文面だけでは感情は伝え辛いものですが、そこは顔文字を活用します。顔文字ひとつで印象が大きく変わりますし、微妙なニュアンスも伝えられます。もちろん言葉遣いも丁寧にしますが、ダウンさんとの関係性に応じて多少はくだけるのもありです。

ブログの設定等の技術的なことは、スクリーンショットを使って簡単なマニュアルのようにして送るのも理解してもらいやすいので活用しています。これは会社員時代によくマニュアルを作っていた経験が役立っています^^

[check]メールとスカイプを使い分ける
メールだけでなく、ときどきスカイプもするといいです。メールのやりとりに加え、スカイプで話をすることでダウンさんとの距離はグッと縮まります。それに、メールでは伝えきれなくても話せば伝わるということもありますし、スカイプで画面共有しながら一緒に作業してやり方を教えるという使い方もできます。

都合のいい時間にそれぞれが読んで返信すればよいメールと、一緒に話すことですぐに意思疎通ができるスカイプを臨機応変に使い分けて、いいとこどりで活用するとフォローがしやすいです。


ダウンさんフォローで重要な考え方

ダウンフォロー

「アップだからって偉いわけじゃない」という自覚が必要だと私は思っています。
伝えるべきことは伝える凛とした姿勢ではあっても、謙虚な姿勢は忘れてはいけないのです。お互いに「ありがとう」と言い合える関係であり続けたいものです。

アップとして、ダウンさんにはグループの持っているビジネスノウハウを教えてできるようになってもらいますが、一方的な指示だけでなく、ダウンさん一人ひとりの意見や考え方にも耳を傾けます。「そういう考え方もありますね」とか「その方がいいかも!」ということが多々あります。ビジネスはアップの方が先に始めているというだけで、ダウンさんそれぞれ経験や知識をいろいろ持っていて見習う点がたくさんあるものです。ダウンさんフォローは、単に教えるというより、一緒に活動していくという感覚の方がいいと思います。

もちろんダウンさんによって、求められるコミュニケーションのボリュームや形は違ってきます。メールの方がいい人も、スカイプの方がいい人もますし、短いメールを頻繁にやり取りする方がいい人、長いメールで時間をかけてやり取りする方がいい人もいるのです。

ダウンさんを大事に思いながら、コミュニケーションをきちんと取ることがダウンさんフォローで大事な鍵になると私は思います。人とのコミュニケーションが好きな私にとって、ダウンさんフォローは本当にやりがいがあって楽しい仕事です(*^^*)


★パート代を家で稼ぐ!完全在宅ネットワークビジネスの詳細
資料請求


※このサイトの文責は個人にあります。記事に関してのお問い合わせはこちら