ネットワークビジネス必要経費に差が出るワケ

在宅ワーク成功法

会社を興したりお店を開いたりするのに資金や経費必要なのと同じように、
ネットワークビジネスにも経費必要です。
といっても、ネットワークビジネスは会社やお店よりずっと少ない経費で
起業できるのですけどね^^

会社によって1つ1つの項目にかかる金額は違いますが、「一体何に経費がかかるの?」
というあなたに、まずネットワークビジネスの必要経費には何があるのか、一般的な
ネットワークビジネスのケースと私の取り組む在宅ネットワークビジネスのケースを
ご紹介します。

ネットワークビジネス必要経費


一般的なネットワークビジネスの必要経費

  • 製品代購買型:自己消費分のみ  販売型:自己消費分+小売り分)
  • 通信費(電話代・インターネット利用料・資料郵送料)
  • セミナー参加費
  • 交通費セミナー?参加やABC?、直接会ってのビジネス勧誘)
  • お茶代(セミナー後のアフター、ABC、直接会ってのビジネス勧誘時)

会社によっては、販売員や代理店などの資格のために、何十万円分かの製品購入が
必要な場合もあります。
ネットワークビジネスのとある会社で大きなグループのリーダーだったとき、
全国各地のダウンさんに大盤振る舞いをして、月に何十万も使った…という話を
ダウンさんから聞いたことがあります。


在宅ネットワークビジネスの必要経費

  • 製品代(購買型なので自己消費分のみ)
  • 通信費(インターネット利用料・資料郵送料)

同じネットワークビジネスでも、在宅ネットワークビジネスは出かけての活動がないので、
その分の経費は必要ないのです。


例えば子供の教育費で大学の場合だったら、遠方だと必要な一人暮らしの生活費や家賃は、
自宅から通える地元の大学なら必要ありませんね。
自宅から通える地元の大学でも電車通学の場合と自転車通学の場合ではまた交通費の差で
必要経費が変わってきます。
これと同じようなものです。


ネットワークビジネスは、「始めること、続けること」が成功の秘訣と言われます。
コツコツ継続して権利収入・不労所得を手にするためには、必要経費が無理なく
出せる範囲かどうかは大きなポイントです。

必要経費をよく確認し、財布と相談して無理なく払える額かどうか見極めて
ネットワークビジネスをスタートするのが大切だと思います(`・ω・´)ゞ

パン


私の在宅ワークは、「ネットワークビジネス」を在宅で、つまり一歩も
外に出かけることなく活動でき、全国に仲間が生まれていくことによって、
権利収入?がじわじわと増えて行くというものです。

まずはこのビジネスでどうしたら成功できるのか、
7日間の「成功の秘訣メールセミナー」をどうぞ♪



ご登録はこちら↓↓↓

家計を支える第一歩!パソコン在宅ワークで権利収入源を作る方法

 在宅ネットワークビジネス成功の秘訣無料メールセミナー♪
お名前
メールアドレス  半角英数字

*「在宅ネットワークビジネス成功メールセミナー」と題する7日間で終了のメルマガを送らせていただきます。
*携帯メールアドレスの場合は受信設定をご確認ください。
*メールセミナーは、ワンクリックで解除可能です。


※このサイトの文責は個人にあります。記事に関してのお問い合わせはこちら