ネットワークビジネス2つの種類選択が分かれ道

在宅ワーク成功法

ネットワークビジネスは、報酬プランや商品も各社さまざまですが、
ネットワークビジネス種類は、流通形態により大きく2つに分けられます。
販売型と購買型です。

ネットワークビジネス種類がどちらなのかによって、経費やビジネス展開・
結果に大きな違いがあります。

販売型と購買型、それぞれの特徴

ネットワークビジネス種類

ネットワークビジネスの2つの種類、販売型と購買型には、
それぞれ次のような特徴があります。

販売型

  • 小売りをする
  • 在庫を持つ必要がある
  • 投資額が大きい
  • 成功した場合の報酬額が大きい

購買型

  • 小売りせず、自己消費分のみ商品を購入
  • 在庫は持たない
  • 投資額は少ない
  • 成功した場合の報酬額が販売型よりは少ない


普通の主婦に向くのはどちらの種類?

販売型と購買型、どちらの種類がいいかを考えてみたとき、
成功して大きく稼ぎたい!というのを優先した場合、小売り差益と
ネットワークビジネス報酬の両方が収入となる販売型の方が有利と
言えるでしょう。

ただし、販売型は高額報酬の可能性が高い分、リスクも大きくなります。
小売するためにまとめて製品購入するには何十万とかかることも多く、
売れ行きが悪いと在庫を抱えるのです。
ハイリスクハイリターンと言えます。
在庫を抱えると、何とか売りさばかなければという焦りから、強引な勧誘・
しつこい勧誘に走りやすいのも要注意です。


普通の主婦がネットワークビジネスをするには、購買型が向いていると思います。
トップセールスマンでもない素人がものを販売するのは至難の業ですし、
家計を預かる身として、高額な投資はしづらいものです。

購買型なら自己消費分だけの製品購入で済むので、経費としてかかる金額が
ぐっと安くなります。

ネットワークビジネスは腰を据えてじっくり取り組むべきものであり、
安心して継続するためには、無理なくできることが重要です。


普通の主婦の私が取り組むネットワークビジネスの種類は購買型です。
自己消費分だけの製品購入は負担が少ないし、誰かに売るための
セールストークなんてしなくてもいいし、もちろん在庫の山が
家の中を占領することもありません。

だからこそ、安心してネットワークビジネスに取り組んでいられるのだと
感じています(´∇`)


パン


私の在宅ワークは、「ネットワークビジネス」を在宅で、つまり一歩も
外に出かけることなく活動でき、全国に仲間が生まれていくことによって、
権利収入?がじわじわと増えて行くというものです。

まずはこのビジネスでどうしたら成功できるのか、
7日間の「成功の秘訣メールセミナー」をどうぞ♪



ご登録はこちら↓↓↓

家計を支える第一歩!パソコン在宅ワークで権利収入源を作る方法

 在宅ネットワークビジネス成功の秘訣無料メールセミナー♪
お名前
メールアドレス  半角英数字

*「在宅ネットワークビジネス成功メールセミナー」と題する7日間で終了のメルマガを送らせていただきます。
*携帯メールアドレスの場合は受信設定をご確認ください。
*メールセミナーは、ワンクリックで解除可能です。


※このサイトの文責は個人にあります。記事に関してのお問い合わせはこちら