クリック↓↓↓
パソコン在宅ワークで主婦が稼ぐには?

内職は主婦の在宅ワークとして昔からおなじみ

内職は、主婦在宅ワークとして、まず挙げられるものではないでしょうか?
昔からさまざまな内職がありますよね。
専業主婦だった私の母も、何種類か内職をしていた時期がありました。
当時は在宅ワークという言葉より内職の方がメジャーだった気がします。

内職の種類はこんなにある

内職

一口に内職と言っても、種類は様々です。
ざっと挙げただけでもこんなにあります。

  • 紙・印刷関係
    DM封入、袋加工、箱折・組立、荷札付け・シール貼り、
    宛名書き・宛名シール貼り、POP・ディスプレイ加工など
  • 縫製関係
    編物・刺繍、雑貨縫製、衣類縫製、寝巻・寝具加工、
    タオル加工、和裁など
  • 機械部品・雑貨等加工関係
    玩具加工、電気部品加工・組立、文具加工、金属製品加工、
    雑貨加工、装飾品・小物加工、機械部品加工など
  • 食品関係
    袋詰・包装、結束・箱詰など

私の母は、電気部品加工(リード線を端子に挿して束を結束バンドで留める)や
テーピングテープの梱包などをしていました。変わったところで、一時期生花の仕分けも。

内職のメリット・デメリット

内職は主婦の在宅ワークとして長年ポピュラーであり多種多様ですが、メリットも
デメリットも存在します。

  • メリット
    • 簡単な作業が多い
      内職は、比較的簡単な作業のものが多く、誰でもできるのは魅力ですね。
    • 道具等を持っていなくてもできる
      内職に必要なものは、会社がすべて用意してくれることがほとんど。
      パソコンも持ってないし、、という場合でもできますね。
  • デメリット
    • 単価が安い
      作業が簡単であると同時に単価が安く、膨大な数をこなす必要があるものが多いです。
      「あんなにがんばってこれだけ!?」となることもありますね。
    • 仕事量に波がある
      会社の都合で仕事が多い月、少ない月が発生します。
      自分はもっと仕事したくても仕事がないときもあるわけです。


内職をしているママ友が、以前こうこぼしていました。
「仕事は簡単だから安いのはしょうがないけどさ。いやー、孤独だわ!!」
なんでも、単純作業を一人で黙々とこなしていると孤独感に襲われるんだそうです。

私は在宅ワークと言っても、全国各地の仲間とメールやスカイプでの交流ができているので
孤独とは無縁です。むしろ、交流が楽しいし、得るものも大きいですよ^^


私の在宅ワークは、「ネットワークビジネス」を在宅で、つまり一歩も
外に出かけることなく活動でき、全国に仲間が生まれていくことによって、
権利収入?がじわじわと増えて行くというものです。

まずはこのビジネスでどうしたら成功できるのか、
7日間の「成功の秘訣メールセミナー」をどうぞ♪


家計を支える第一歩!パソコン在宅ワークで権利収入源を作る方法

 在宅ネットワークビジネス成功の秘訣無料メールセミナー♪
お名前
メールアドレス  半角英数字

*「在宅ネットワークビジネス成功メールセミナー」と題する7日間で終了のメルマガを送らせていただきます。
*携帯メールアドレスの場合は受信設定をご確認ください。
*メールセミナーは、ワンクリックで解除可能です。


※このサイトの文責は個人にあります。記事に関してのお問い合わせはこちら