仕事と家事の両立お助けツール人気ベスト3より助かるアレ

仕事と家事を両立させる働く主婦にとって、家事を時短できるツールはありがたい存在。
パナソニック コンシューマーマーケティングが100名の女性起業家に行った
調査結果では、仕事と家事の両立お助けツールベスト3は次の3つでした。

第1位 ネットショッピング

第2位 圧力なべ

第3位 食洗機

仕事家事両立


第3位 食洗機

第3位食洗機は、7人に1人の女性事業家が導入しているようです。
私も家を建てるときに「絶対欲しい」と付けました。
食器洗いって毎日2、30分は時間を取られますが、セットしたら
自動で洗ってくれるのは楽だし手荒れも軽くて済む気がします。

でも、ある程度は食器の汚れを落として食洗機にセットするのって
割と面倒なので将来的にもっとどうにか楽にならないかとひそかに
願っています。


第2位 圧力鍋

第2位の圧力鍋は、6人に1人の女性事業家が導入。
調理時間を大幅短縮でき、夕飯づくりがグッとスピーディーになります。
仕事と家事を両立させる忙しい日々の中でも煮込み料理が短時間でできちゃうのは
帰宅時間が遅くなりがちで手の込んだ料理を作りにくい働く主婦にうれしいですね。

私は圧力鍋は扱いが難しそうで敬遠してきましたが、レンジ調理が
いろいろできるルクエのシリコンスチーマーがお気に入りです。
具材と調味料を入れたらレンジにお任せでそのまま食卓に出せるし
コンロを2つ使っている最中にもう1品レンジでできちゃうのが助かります。


第1位 ネットショッピング

そして栄えある第1位のネットショッピングは、5人に1人の女性起業家が選んでいます。
ネットスーパーが浸透し、食材をネットで気軽に調達しやすくなりました。
買い物に行く時間を浮かせることができるのは大きいです。

私は食材は店頭で買っていたものの、なかなか自分の服をゆっくり買いに行く
時間がなくてネットショッピングでポチッとすることがけっこうありました。
時短にもなるし、ネット限定のセールで掘り出し物が見つかることもあって
お得感もあります。
試着ができないのだけがタマニキズですけどね。


仕事と家事の両立お助けツールと言っても、1位のネットショッピングは
道具ではなくて手段ですが、買い物⇒調理⇒後片付けという毎日の食事に
関する部分をいかに時短できるかがポイントだということがこのベスト3から
見えると思います。
確かにここが毎日の家事の中で一番手間と時間を要するんじゃないかと
私自身も感じます。

家事を時短できるお助けツールは、会社を辞めて在宅ワークが本業となった今も
ありがたく活用していますが、一番の時短は通勤時間がなくなったことだと
思っています。会社員時代にはどこでもドアが本気で欲しかった私にとって、
通勤0分は本当にうれしい快適さです♪


在宅ワーク成功法