娘がインフルエンザB型に、2回目の検査で陽性反応

春休み早々、娘がインフルエンザB型にかかってしまいました。
1回目の検査では陰性だったのが2回目で陽性。
義姉からそういうことがあったと聞いたエピソードのまんまです(^_^;)

インフルエンザB型

金曜に微熱と頭痛・腹痛でかかりつけの小児科を受診しました。
周りで、熱が低くてもインフルエンザB型だったというケースが多かったので
もしやと思ってインフルエンザ検査してもらいましたが、反応が出ず、
陰性だったので安心したんです。
抗生剤と整腸剤を処方され、土曜は日中いっぱい元気でした。

ところが、、、土曜の夜からグッタリして熱があがり、嘔吐まで(>_<)
日曜は様子を見ていましたが、どんどん悪化して薬も吐いてしまうので
祝日の月曜に激混みの急患センターに行ってきました。
冷えピタをおでこに貼って、パジャマ姿(グッタリ過ぎて着替えもできず)の娘を
抱っこで運ぶのはなかなかの重労働です。
そこで再度インフルエンザの検査をしたら、しっかりB型陽性!

1回目の検査時は、ウイルス量が少なくて反応が出なかっただけなのかもしれません。
でもあの鼻に棒を突っ込む検査は大人でも痛くて辛いので、5歳の娘に
2回も受けさせるのはかわいそうでした。

特に2回目の急患センターでは、奥まで入れたまま30秒待たされて・・・
「お母さん、押さえててください!」って私が腕ごと娘をギュッと後ろから
抱きしめる感じで押さえ、看護師さんが顔を押さえという状態で娘、耐えてました。
終わったらビービ―泣いてしまったのですが、看護師さんが追い撃ちのように
「もう終わったから!泣かなくてもいいんだよ!」と厳しい口調で言ったので
余計に泣いたような気がします(^_^;)


吸入タイプのインフルエンザ薬であるイナビルかリレンザの方がB型には効果的との
先生の見解だったのですが、娘が吸入の練習すら嫌がってしまったので
タミフルを処方され、一応異常行動の報告もあるから目を離さないよう言われました。

でも薬を飲んでも吐いてしまうので、吐き気止めの座薬も処方してもらい
安心したものの、家に帰ってさっそく座薬を入れようしたら娘がものすごく嫌がって大泣き。
入れた後も30分近くワーワー泣いて大騒動でした(-_-;)

でもおかげで薬も飲めたし、少し食べられるようになってぐっと回復しました。
今は熱も下がっていますし、異常行動も特になく大丈夫です。


食べたら吐いちゃう状態のときも、麦茶とポカリを少しずつ飲むだけなら
吐かずにいられて、水分補給ができていたのは不幸中の幸いでした。


あとは熱が下がってからも丸2日間は外出できないことで、エネルギーを
持てあまして荒れそうな娘の対応がヤマといったところです。
今のところ家族は誰も症状が出ていないので、このままうつらず終えたいですね。

インフルエンザは通院も看病もけっこうな労力ですし、回復までの日数もかかります。
これが会社員時代だったら、何日も会社を休まなくてはならず、もっと大変だった
だろうなぁとつくづく思います。


在宅ワーク成功法