タバコ増税2016が生んだ夫婦の攻防

タバコの増税が2016年もあり、それに伴って価格も上がります。
愛煙家であるうちの夫が吸っている銘柄が今回値上げ対象で、
「値上げ前にまとめ買いするから小遣いと別にその分欲しい」と言い出しました。
10カートン買いたいんだそうです。
なんならこれを機に禁煙すればいいのに、という意見の私はもちろん却下です(`ε´)

2016年のタバコ増税で我が家のような攻防戦となっている夫婦がけっこう
いるんじゃないかと思います。

2016タバコ増税

春休みに4月に子供たち2人の誕生日と、いつもより出費の多いこの時期だから
というのもありますが、それ以上にまとめ買いしたら余計に吸いそうでイヤだ
というのが大きいです。

子供の頃から父のタバコの煙がイヤだった私は、一度もタバコを吸った
ことがありません。
受動喫煙はさんざんしてきていて、どうしてもあの煙の臭いが苦手です。
「百害あって一利なし」なんて言われるものをわざわざ自分で買って吸う、
その気持ちが理解し難いまま生きています。


かたや夫はタバコなしでは生きていけない、禁煙する気などさらさらない
という立場なので、この話は平行線をたどるわけです。
でも、2016タバコ増税に伴うまとめ買いは、家計を握る立場として
阻止に成功しそうです。


2016タバコ増税


夫の禁煙は半分あきらめていますが、子供たちにはタバコを吸わない
大人になって欲しいと心から願って、ことあるごとに「やめとけ」と
吹き込んでいます。

夫も子供たちには「吸うとやめられなくなるから、最初から吸わない方がいい」
と教えているので、そこはまぁよかったと思っているところです。


家計の面で言ったら、夫がタバコを止めたら年間でかなりの節約になるはず。
在宅ワークをがんばるのと並行して、やっぱり夫の禁煙も推進していくのが
家計を支えることになりそうです(`・ω・´)ゞ


在宅ワーク成功法