カラス襲撃で家庭菜園に悲劇!

カラスをナメちゃいけない――このたび痛感しました。。。
家庭菜園で育てていた娘の好物トウモロコシを収穫目前でカラスに食べられてしまったんです(>_<)
泣きじゃくる娘の背中をなでながら、「カラスって家庭菜園のトウモロコシに目をつけて実が熟すのを待って狙うんですよ~」という父のケアマネさんの言葉を半信半疑で流してしまったことを激しく後悔したのでした。

カラス家庭菜園トウモロコシ

娘は小さい頃からトウモロコシが大好きで、今年は自分で育ててみたいとはりきって実家の家庭菜園に苗を植え、水や肥料をやりながら大事にしてきました。実ができ、少しずつ大きくなってきてようやくあと少しで収穫というところだったのに、カラスのやつ、しっかり皮を剥いて実をかじって行きました( ̄□ ̄|||)

確かに実家の物置の屋根にカラスがちょくちょくやってきてはいたんです。でも、いくらカラスが賢いと言っても、トウモロコシの収穫時期を見計らって食べちゃうなんてことはないだろうと思ってしまっていたんですよね。
ケアマネさんの言葉は本当で、最初から用心しておくべきでした。

合計3本植えてあったうち、2本をまずやられて(しかもふてぶてしいことに在宅中。異変に気付いてすぐ見に行ったけどあとの祭りでした・・・)せめてもう1本は守ろうと上下左右すべてをネットで囲ったんです。でも、ちょっとたわんでいたところがあって、そこをめくって侵入されてしまい、3本目もカラスの餌食となったのでした。

すでに2本がダメだった時点で、「もう1本あるから」となだめても娘は「みんなで食べたかったのにー(≧д≦)!!」とどうにもやりきれない様子で、残り1本がやられてももはや静かに「カラス嫌い」と言うだけだったのもなんだかかえってかわいそうでした(´□`;)

カラス家庭菜園トウモロコシ

「来年はカラスに食べられないようにちゃんと網してみんなでトウモロコシ食べようね」とリベンジを誓い、今年は買ってきたもので我慢してもらいました。私も買ってきたし、デイサービス先でトウモロコシの直売がある父も娘を不憫に思って立て続けに買ってくるしで、カラス事件から数日間はトウモロコシ三昧。娘もどうにか気を取り直したようで、まだまだ元気に成長中のナスの収穫を楽しみにしています。

ちょっと調べたら、家庭菜園のトウモロコシをカラスにやられるのはよくある話のようで、みなさんネットで囲って完全防備にしたり、カラス対策専用のグッズを買ってきたりしているみたいです。
来年こそは、我が家も万全の対策でカラスから家庭菜園を守り抜き、おいしいトウモロコシを収穫したいと母娘で燃えています(`Д´)ゞ


ゆったり自宅で働ける!とっておきのパソコン在宅ワーク♪