PPAP~ペンパイナッポーアッポーペン、我が家だけの注目理由

今大人気の「ペンパイナッポーアッポーペン」が我が家でも毎日響いています。子供たちはもちろん、実家の母まで気に入っていて、私もすっかり覚えてしまいました。妙に頭に残る独特のリズムと単純明快な英語の歌詞、そしてピコ太郎さんのあの動きに加え、我が家ではこの動画に注目してしまう理由がもう1つあるんです。

旦那と似てる(°д°)!!
最初に見たときビックリしました。

PPAP(Pen-Pineapple-Apple-Pen Official)ペンパイナッポーアッポーペン/PIKOTARO(ピコ太郎)


息子が最初に「ピーピーエーピーの人、とうちゃんと似てる!」って見せてきて、そんなことないだろうと思ったけど、ホントによく似ていて・・・娘も私の母も納得でした。母なんて、「ヒョウ柄の服買ってあげたらやってくれるかなぁコレ♪」とけっこう本気で言っています(笑)


ワイドショーでもよくこのペンパイナッポーアッポーペンが取り上げられていて、つい注目しては笑ってしまう今日この頃です。10/19付の全米ビルボード・ソング・チャートで77位に入ったんですよね。日本人のトップ100入りは、1990年に歌手の松田聖子さんが54位に入って以来、26年ぶりとのことですから、ほんと世界規模でスゴイ人気なのに我が家ではコッソリ内輪で別の盛り上がり方をしていて変な感じ。


当の本人は「そうか?」とあまり納得いっていない様子で、残念ながらヒョウ柄の服を買ってもらったところでやってくれそうもないので、家族そろって「( ̄ロ ̄メ)チッ」っとなっているのがタマニキズです。そのうち旦那の気が変わって、「ペンパイナッポーアッポーペン」ってやり出さないかなぁとひそかに狙っています( ̄∀ ̄*)

しばらくこのネタで盛り上がれそうな、平和な我が家です(笑)


ゆったり自宅で働ける!とっておきのパソコン在宅ワーク♪